高齢者学級 皆さんのパワーに乾杯! 
             
    
2009.10. 1 相模原市内                   

120名以上の高齢者の方々が参加されました

「お元気でいるための食生活の秘訣〜私たちに必要な食事〜」

長寿著名人のお食事拝見!” 現役女優の森光子さん、生涯現役プロスキーヤーだった三浦敬三さん、
そして10月4日で98歳になられた現役医師の日野原重明先生の普段のお食事から
いつまでもお元気でいるための食生活の秘訣を学びました。

60歳から上は90歳台の高齢者の方々を対象とした「高齢者学級」は毎年恒例の公民館事業で、
この地域は定員120名のところ、毎年応募者多数で参加は抽選になるほど積極的な方が多いそうです。
全10回の講座、今回は3回目。少し前に会場に着いた安達は皆さんの熱気とパワーに
ただ、ただ、「素晴らしい!」の連発。
毎回の運営は各グループで持ち回りということですが、受付、会場案内、進行、カメラマン等の役割を
皆さん、きびきびとこなしていらっしゃいました。そして、参加者の皆さんがまた、「素晴らしい!」
素敵な装い、うっすらとお化粧、おしゃれな帽子、パリッときまったスーツ姿、ワイシャツにサスペンダー・・・
何よりも皆さん背筋をシャンとして会場に入られ、前の方からきちんとつめて着席。
凛としたお姿、意欲に満ちたお顔が会場内にたくさん見られました。


長寿著名人のお食事は皆さん興味津津。元気に過ごすたくさんのヒントを見つけることができました。
また、こちらのお話や問いかけに、会場の一番後ろの方から、真ん中から、そして前の方から、
あちらこちらから、「ハ〜イ!」、「そうそう!」、「質問!」と反応が返ってきました。
これまた、「素晴らしい!」
 活気あふれる3時間でした。

食生活改善推進団体「わかな会」のご協力で、試食もありました。
いつまでもお元気でいていただくために必要な食品を利用したかんたんレシピ2品。
今回は大人数での試食となりましたが、「わかな会」、高齢者学級運営委員、
当日の当番グループの皆さん、そして公民館スタッフ、関わったすべての皆さんのおかげで
大勢の皆さんとの試食も楽しく終了することができました。

  この日の試食メニューは2品
  ・ツナの炊き込みごはん
  ・小松菜のごま味噌酢和え
 
 ツナ缶も立派な魚の仲間。細かくほぐ
 していない「チャンクタイプ」を利用し、
 人参、しめじも炊き込みました。
 酢味噌にすりごまを加えた味つけは
 ごまの香りで酢味噌がまろやかに。
 どちらのメニューも大好評でした。

                                                                         いつも、ご依頼をいただいた講演会、セミナー等で参加者の方々にお願いしていることは
その日のお話の中で得た情報を一つでもいいから、家族やお友達に伝えてくださいということです。
今回のお話を聞いて下さった方々は120名以上になります。
一人ひとりが、何かひとつでも「お元気で過ごすための食事や生活のポイント」を一人に伝えてくださったとしたら
240名以上の方々が年を重ねながらも、今、手にしている自由で自立した幸せな時間を
できるだけ保つためのヒントを知ることができることになります。
あとは実行あるのみ!ですが、今後も私達は、実行するための後押しができるお話や
実用的なアイディアを提供し続けていきたいと思います。

                                                             

ご質問・お問い合わせはこちらまでお願いいたします
info@nutrisupport.co.jp

このページのトップへ

TOPへ