新しい活動の場を探している栄養士のための講座 vol.1
     たくさんのご参加、ありがとうございました
 

平成21年9月18日(金) 午前10〜12時半 TKP横浜西口ビジネスセンターにて
「在宅での栄養ケアに関わる 訪問栄養食事指導の始め方とその実際」

弊社主催のセミナーを9月18日に横浜で開催しました。会場内はみなさんの熱気で包まれていました。
「在宅ケアでの栄養士の活動を広げたい」という思いは、今までも研修会等の発表でさせていただいていましたが、
そうした思いを持つ栄養士の方々を後押しする機会を設けたいと思い、セミナーを開催させていただきました。
平日の午前中の開催にも関わらず、たくさんの方々にご参加いただきました。
    

訪問栄養指導を始めるために必要な準備や、栄養士が介入できるしくみを作って
いかなければならないこと、さらに、これまでの活動を通して私達が「システムづくり」

力を入れてきたことなどもお話させていただきました。
参加者の方々からは、「訪問栄養指導を行うための帳票類や制度、算定要件などは初めて
知った」「まず自分たち栄養士が制度やしくみを自ら説明できなければ介入できないことを知った」
などのご意見、ご感想をいただきました。

 

セミナーの内容

  ・在宅ケアにおける栄養ケアとニーズ
・訪問栄養食事指導の実施形態と
 法的解釈
・介護保険における栄養ケア
・訪問栄養食事指導を始める際に
 行う準備
・訪問栄養食事指導の実施手順 


大塚製薬株式会社様からは、カロリーメイトゼリーや経口補水液OS-1の試供品の提供と商品に関するレクチャーを
いただきました。カロリーメイトゼリーは私達も訪問の際にお勧めさせていただくこともありますが、
参加者の皆様にも有用な情報提供だったようです。

今回は平日の午前中という時間帯だったため、都合がつかず参加できなかった方々も
いらっしゃいましたので、次回は夜間の開催を企画中です。
また、実際に訪問栄養食事指導活動を行うために必要な第一歩、医療機関や関係者への説明の仕方とそのコツ、
訪問活動に使用する帳票類を使った演習、訪問指導内容の詳細と症例検討、そして報告書の書き方等々、
詳細をお伝えし、実際に活動できるようになるための内容を盛り込んだアドバンスコースについても
参加者のほぼ全員が希望されましたので、企画させていただきます。
詳細はホームページ上でご案内させいていただきますので、今しばらくお待ちください。

本セミナー開催にあたり、大塚製薬株式会社様、株式会社日本医療企画様にご協力をいただきました。
心からお礼申し上げます。ありがとうございました。

本セミナーの様子は日本医療企画HP「トピックス」に掲載していただきました


日本医療企画HP 「今月の提言-2月-」もご覧ください

こちらへ 

ご質問・お問い合わせはこちらまでお願いいたします
info@nutrisupport.co.jp

このページのトップへ
TOPへ