22年度もスタートしました!
介護予防教室(栄養改善コース)を開催しました                   

相模原市内の元気な皆さんと楽しいひとときを過ごしました

相模原市の介護予防教室(一般高齢者:栄養改善コース)を実施させていただき、4年目を迎えます。
市内の様々な地域で、介護予防と食事の関連性や栄養状態を維持する重要性をお伝えしてきました。
地域包括支援センターからの要望は、それぞれの地域や対象団体によって少しずつ異りますが、
今年度も各ニーズに沿った内容で実施させていただきたいと思っています。
お伝えする内容も新しい話題を加え、さらに実用的な情報提供に努めていきます。



今年度は上溝地区の2地域から始まりました。
『ずっと元気でいるための食の秘訣!』
『介護予防教室〜バランスよく食べていますか?』

前者は各自治体等を通じて応募された方々を対象に、
介護予防の視点からみた食事についての総合的な内容に加えて、
長寿著名人のお食事を参考にし、元気の秘訣を学んでみました。

後者は高齢者用住宅にお住まいの方々を対象に、
介護予防の基本的な考え方に加えて、
食事の整え方、惣菜や既製品の選び方などをお伝えしました。

『気がつかないうちに低栄養状態になることを未然に防ぎ、できる限り要介護状態になることを遅らせる。』
この介護予防の視点から、たんぱく質の多い食品(主菜)を重視し、主食の他に主菜を忘れず、
たとえ手作りでなくても、必ず主菜を食べることの重要性を強調しました。

おかげ様で介護予防教室(栄養コース)は、回を重ねるごとに様々な反響をいただいています。
また、昨年秋頃より、介護予防リーダー育成事業や特定高齢者介護予防事業(栄養改善)等の
依頼をいただくことが増え、介護予防事業における栄養改善のニーズが高まっていることを感じる今日です。


*****************************


 

ご質問・お問い合わせはこちらまでお願いいたします
info@nutrisupport.co.jp

このページのトップへ
TOPへ