今年度もスタートしました!
介護予防教室(栄養改善)を開催しました                   

緑豊かな相模原市藤野町にお邪魔してきました。
皆さん大変お元気で、わいわい楽しい教室となりました。

一昨年より相模原市の地域包括支援センターから依頼を受け、栄養改善教室を開催してきました。
様々な地区で開催し、多くの方々とお会いしてきました。毎回終了後にはうれしい反響があり、
新たに依頼してくださる地区も増え、大変有難い限りです。


今年度の介護予防教室のスタートは新しく依頼をいただいた、相模原市藤野町で行ってきました。
1時間以上のドライブでしたが、近づくにつれ山々が目の前に広まり、大変、緑がきれいでした。


今回は藤野町で2教室行ってきました。食事と生活機能の低下の関連性の話を中心に、
2回とも試食を取り入れた内容で行いました。それぞれ10名程度の方に出席いただき、大変好評でした。
試食は、毎回好評のミルクもち、豆腐ハンバーグ、小松菜とちくわのゴマ味噌酢あえを作りました。

いらっしゃった皆さまからは、
「冷奴で豆腐を半丁食べて残りにいつも困るから、豆腐ハンバーグは簡単だし、やってみようと思う。」
「小松菜はお浸しで食べるけど、ゴマ味噌酢であえてもおいしいわね。」など、
試食後はいろいろな感想を聞かせて下さいました。 
また、「私は肉をあまり食べないから、気をつけるわ。」など、積極的に食生活を変えようと
お話をしてくださる方もいらっしゃいました。                        



                   
          皆さんは、普段から定期的に集まって一緒に食事をしたり、レクリエーションをするなど活動されており、
皆さん仲良しで、和気あいあいあいといった感じで終始行うことができました。

会場の公民館の脇で見つけた竹の子をパチリ。
お話を聞いたら、山菜も取れるとか。
また、藤野町はこんにゃくが特産で、家庭で手作りを
食べると教えていただきました。
今後は地域の特産物を生かした調理やレシピの提供なども、
取り入れたいです。
                                    
                                 

ご質問・お問い合わせはこちらまでお願いいたします
info@nutrisupport.co.jp

このページのトップへ
TOPへ