3名集まってくだされば
全国どこでもセミナー開催!

『ライフスタイル改善プログラム実践セミナー』
 『在宅セミナー』

「こちらにも来てほしい!」の声にお応えして
皆様のもとに伺わせていただきます

   弊社主催のセミナーで『ライフスタイル改善プログラム(SILE)実践セミナー』と
 『在宅セミナー』
について、それぞれ3名集まってくだされば、全国どこへでも伺わせていただき、セミナーを実施させていただきたいと思っております。
 
  糖尿病の療養支援は積極的に展開していかなければ、患者の皆様は悪化して行く方が多いのが
現状です。皆様の診療所や病院では療養支援の成果に満足されていますでしょうか?
 患者の皆様が継続的に生活改善に取り組み続けられ、改善の成果を得るためには、私達がアプロー
チの仕方を変えることが必要だと思います。私達は糖尿病の患者の皆様を対象に、これまでのアプロー
チ方法を変え、生活改善の支援をさせていただいた結果、9割の方が血糖コントロールの改善を図ること
ができました。患者の皆様が血糖コントロールに最も効果的と思われる改善目標を管理栄養士と一緒に考え、無理することなく継続して実行し続けられた結果、血糖コントロールや肥満の改善を実現できたということでした。
ライフスタイル改善プログラム(SILE)実践セミナー』 では科学的根拠に基づき実証することができたプログラムの手順と方法をお伝えします。血糖の改善に必要最低限のアセスメント項目を掲載したアセスメント票や目標設定や評価の方法も提供させていただきます。糖尿病療養支援を行う方々にこのプログラムを知っていただき、患者の皆様が楽に生活習慣を変えて行くことができる支援を全国に広げて行きたいと思っております。所要時間は3時間の開催となります。

                     
内容の詳細(過去実施分)はこちらをご確認ください。→

   在宅訪問栄養食事指導を推進するには、まず地域でシステム作りが必要です。そのシステムなしに
 管理栄養士による在宅訪問栄養食事指導の推進は難しいと思います。
『在宅セミナー』ではそのシステム作りからお伝えし、医療機関や担当ケアマネジャーの方々との連絡調整の手順や方法をお伝えします。実際の在宅訪問での事例に基づき、栄養アセスメント、栄養ケア計画、モニタリング、評価まで一連の流れを検討します。システム構築も含めてのセミナーになりますので所要時間は1日半(1日目:午前・午後、2日目:午前)の開催となります。

                   内容の詳細(過去実施分)はこちらをご確認ください。→

  
                  <セミナー開催の方法と手順>
  3名以上集まっていただき、交通費実費を皆様でご負担いただくことで上記2つのセミナーを全国どこででも開催させていただきます。開催場所の確保はご相談させてください。なお、宿泊が必要な場合は宿泊費(一部)をご負担お願いします。
 セミナー費用と交通費実費分(場合によっては宿泊費一部)のご負担で皆様のもとに伺わせていただきます。ご相談は下記メールアドレス、連絡先までお気軽にご相談ください。  

                    
seminar@nutrisupport.co.jp

                       


ご質問・お問い合わせはこちらまでお願いいたします
info@nutrisupport.co.jp

このページのトップへ
TOPへ